• TEL
あお葉ゼミナール
幼児・小学生の英語・英会話教室
Benesse こども英語教室
小学5・6年コース小学5・6年コース

「身のまわりのこと」から「社会のこと」まで
英語で表現できるレッスン

キーワードは「対話重視」。これからの中学校英語で 求められる力を、小学生のうちから鍛えます。

英語教育改革により、2018年度から徐々に、小学校5・6年生で「教科」になる見込みの英語。中学校でも「聞く・読む・話す・書く」4技能重視の指導が進み、2020年度からの大学入試でも4技能型になると言われています。これから英語で「対話する力」がますます重要になってきます。このコースでは、おおよそ中学1・2年生で学習する英文を使ってやりとりできるレベルを目指します。

4技能を駆使して、言いたいことを表現できるには、知識だけでなく、「使う機会」(やりとり)をたくさん持つことが何より重要。

レッスンの中では、よく使う表現を「聞く・読む・話す・書く」のすべての領域で学ぶだけでなく、それを使って、一人ひとりが瞬発力・運用力を育むトレーニングを行います。「覚えているかの確認」ではなく「自分で言いたいことを伝えようとする姿勢」をみるので実践で使える表現力が身につきます。

今まで学んできたことを軸に、
「聞く・読む・話す・書く」表現の幅を広げる60分

ストーリータイム

英語を使いこなす瞬発力を育み「対話力」を伸ばす。

学習したフレーズで瞬時にやりとりする練習の「2ミニッツトライアル」でウォーミングアップ。次に、身近な等身大の小学生が登場するストーリーを音声教材(CD)にあわせて、一緒に発話(オーバーラッピング)することに挑戦します。英語らしい発音やリズム、イントネーションで読む・話す力を鍛えます。

個性を理解し、全員に発話・活躍の機会を作るキメ細やかな先生の "目"

子どもの個性は様々。自分からたくさん発する子も、そうではない生徒も。だからこそ、しぐさ、表情、つぶやきなど、すべてを見逃さず、キャッチして、発話する機会をつくります。

プロジェクトタイム

どんどん使う、どんどん言い換える。
リアルなやりとりの中で、自分の考えを英語で伝える力を養います

学んだ表現を使ってやりとりしながらアウトプット。インタビューやゲームなど、さまざまな方法で「使える」英語力に高めます。

フォーカスタイム

中学以降にも重要になってくる文法知識を、詰め込みではなく、体感的に習得できる工夫があります。

文法カードを先生が並べた後、並べ替えて元の文を作るアクティビティなどに取り組みながら文構造を学びます。今までふれてきた英語の文構造を整理して学ぶことで、理解が深まります。

カード学習やワークブックの効果的な組み合わせで中学まで強みになる「文を組み立てる力」がつく。

正しい順序で並べる「アンスクランブル・ゲーム」などで、文を組み立てる練習をし、ホームワークで反復練習。正しい文をつくる力を育てます。

「聞く」「話す」「読む」「書く」力を客観的に測れる実力診断テストも定期的に受験可能

タブレットを利用し、4つの力を的確に測る設問設計で、演出にもこだわりと工夫がいっぱいの楽しいテストです。
先生が一人ひとりのトクイ・ニガテを丁寧に指導することで継続的に力が積みあがります。

  • 「GTEC Junior」は、Elementary Progressiveコースから受験できます。

【教材内容】
※Advanced Basicコースの例

  • Course Book 2冊
  • Workbook 2冊
  • MY JOURNAL 1冊
  • Review Quiz セット
  • Workbook 2冊
  • 上記のレッスンの内容は一例です。教室・レッスンの開催日によって内容は異なります。

ステップアップのしくみ

Basicを修了後、Star/Rainbowへとステップアップしていきます。
Basicのみ4月開講の通年コースと、10月開講のIntensiveがあります。

受講費(Elementaryコース)

入会金:5,000円+税

通年コース(4月~翌年3月)
1回60分・全42回
受講費(月払い)
税抜 6,000円+税×12カ月
教材費
4月〜5月入会 税抜 21,880円+税
6月〜8月入会 税抜 18,080円+税
9月〜12月入会 税抜 9,940円+税
1月〜3月入会 税抜 6,940円+税

コースのご紹介各コースの内容や教材、料金についてご紹介

無料体験レッスン
電話番号
Benesse こども英語教室

Benesseこども英語教室は、「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」のノウハウを採り入れたカリキュラム、先生のよさで定評のある英語・英会話教室です。英語教育の専門研修を受けた熱心な先生のレッスンが自慢です。

Benesseこども英語教室

Page Top